伝統を守りながら次の100年の文化と歴史を残し続けています。

 

Home > 秋の飯碗特集



秋の飯碗特集


お米が美味しい秋の飯碗特集

新米の季節がやって参りました。
一年で一番お米が美味しい季節に、おしゃれな大堀相馬焼のごはん茶碗でお米を楽しむのはいかがでしょうか?

秋の飯碗特集1

(こちらは松永窯がある福島県西郷村の田んぼの写真です)


美味しいお米を見分けるには?

お米は精米した時から劣化が始まるので、精米日が新しいものが美味しいお米です。
また、お米の保存は空気の触れない冷暗所が向いています。
冷蔵庫の野菜室で密閉容器やペットボトルに入れておくと美味しさが長持ちします。
お米は匂いがうつりやすいので匂いの強い物の近くにはおかないのがコツです。

秋の飯碗特集2

美味しいお米の炊き方

お米を研ぐときは、最初の洗米はお水にさっとくぐらせる程度で汚れを取ってすぐに水を捨てます。

2回目からはお米の粒が割れないように優しく研いで、水が白濁から半透明になるくらいまで繰り返します。

次にお米を90分から120分程度水に浸けておきます。

新米は水分が多いのでいつもより少しお水を少なめにして炊きます。

炊き上がったらしゃもじで下から上へかき混ぜてほぐすことにより、水分量が均等になり照りのある美味しいお米になります。

秋の飯碗特集2 大堀相馬焼 松永窯 飯碗 ブラック(大)

大堀相馬焼の飯碗でぜひ美味しい新米を楽しんでくださいね!

周年記念、記念品、大切な人へのギフトに

大切な人へのギフトに

ギフトで送るために必要なラッピングを承ります。
熨斗やメッセージカードも承りますので、ぜひご用命下さい。

ギフトオプションは下記よりご注文ください

商品一覧